地元のお祭りに行って参りました。

我がふるさと、鳥越。

今年はお祭りに合わせてアド街ック天国で紹介されてました。


地味な街ですが浅草のとなりのような場所で、旧地名も「浅草鳥越」

界隈では三社祭はじめ数々のお祭りが5月に行われますが、

鳥越はその中でも最も遅い6月上旬。

6月9日に近い土日に行われます。


実に盛大なお祭りで巨大な御神輿が有名です。

若かりしころは声を枯らし、肩を腫らして御神輿を担いでましたが、

今はもっばら子供を連れて行き、親戚や友人と会うためのイベントですね(^_^;)

もちろん40代半ばの私よりもずっと年上で現役バリバリの方もいますよ。


ちょうど梅雨に入った時期に行われるので、高確率で雨に見舞われるのですが、

今年は異例の好天で暑いぐらいでした。


鳥越のほか浅草橋だとか三筋だとか近くの町ごとに持っている町内御輿と、

各町共通の本社御輿の2つがあります。

DSCF5897

これが大きいので有名な本社御輿。
神輿を見慣れた人が間近で見ると、その大きさに驚きます。
特に胴体でも言うべき部分のくびれがなく、実に太い。
皆で担いでいても「重てえなー」と思ってしまいます。

DSCF5927
こちらは宮元である鳥越二丁目の町内神輿。

私も少しだけ担ぎました。

「おりゃ!おりゃ!」と声を出して汗にまみれて担ぐだけなんだけど、

やると楽しくなっちゃうんだよなー。

このまま土曜日の夜には「六ケ町連合」と言って、

各町の神輿が集まり提灯を灯して鳥越神社に向かって担ぐのです。

今年は勢いよく担ぎすぎて提灯が燃えてしまった町もあったそうな。

DSCF5937
そして日曜日には本社神輿の登場で、

朝一で鳥越神社から担ぎ出す「宮出し」に始まり、

その後は町から町へ本社神輿が渡り、

最後は神社に納まる怒涛の「宮入り」で終わるのです。


が、今年はそれを見ることなく土曜日のみで帰りました。。。


ご覧くださいましてありがとうございますニコニコ
ブログランキング、ぽちっとしてくださると嬉しいです音譜

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

にほんブログ村



散歩・ウォーキングランキング